2007年02月16日

ウィリアム・H・メイシーとメグ・ライアン、コメディ『The Deal』で共演


ミューズ・エンターテイメント、ドッグポンド/シドニク・ワークス、ユニオン・スクエア・エンターテイメント、ピース・アーチ・エンターテイメントの四社によるインディペンデントのコメディ作品、『The Deal』にウィリアム・H・メイシー(William H. Macy)とメグ・ライアン(Meg Ryan)が出演することが明らかになった。
続きは人気blogランキングへ



ハリウッドの映画業界を描いたピーター・レフコート(Peter Lefcourt)の小説を元にメイシーとスティーヴン・シャクター(Steven Schachter)が脚色を手掛け、シャクターがメガホンを取る詳細は人気blogランキングへ

メイシーが演じるのはツキに見放されたハリウッドのプロデューサーで、19世紀の英国の首相ベンジャミン・ディズレーリを描くアクション・アドベンチャー作品に1,000万ドルの出資を申し出て大手スタジオ相手を騙すという話。主演男優が誘拐され制作中止となったところで、彼はスタジオに内緒でまったく違う映画の製作を開始する。

『The Deal』の撮影は3月に南アフリカで開始続きは人気blogランキングへ



posted by Rёona at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。